菱沼未央さん特集ページ

ブランド紹介

パンとごはんと...[Bread and Rice]

「どんな料理(洋食でも、和食でも)でも生き生きとする器」
「飽きずに長く愛してもらえる器」

こういったコンセプトのもと、陶磁器の制作を専門としているCHIPS社と菱沼未央さんと一緒に作られた器たち。

岐阜県の多治見、瀬戸、土岐などのいわゆる美濃焼の産地を中心に制作されています。
土の味わいを感じられる器であること、大量生産ができなくても手仕事ができること、
その窯独自のスタイルを受け継いで作り続けているということで美濃焼の産地を選ばれました。

菱沼未央さん

菱沼未央さん

美味しいごはんは世界を救う

<管理栄養士、惣菜管理士、パンシェルジュ(マスター)、jccaベーシックインストラクター>

大学卒業後、食品企業勤務を経てフリーランスで活躍中。
高校生の頃に「摂食障害」になったことがきっかけで、「食のプロである管理栄養士」を目指すことに。スポーツやダイエット、糖質制限などによりこのような病気で苦しむ方が多くいることを知り、少しでも減らしたいという思いで進路を決めたそうです。

幅広く、多くの人たちに「ごはんの楽しさ」を伝えたいとのこと。

レシピ作成、フードコーディネート、食器の企画など幅広くご活躍されています。
「パンとごはんと…」プロジェクトでは写真撮影も菱沼未央さん自身が行っています。
Instagramでも大人気で現在は約3万人ものフォロワーがいらっしゃいます。

「パンとごはんと…」の器にはすべて、化粧箱がついています。
お誕生日プレゼントにはもちろん、結婚や引越しのお祝いのギフトとしてもぴったりです。
とてもしっかりした作りの箱なので小物入れなどに再利用してもおしゃれです。

「パンとごはんと…」の器にはすべて、化粧箱がついています。