ORITSURU HASHIOKI【オリツル ハシオキ】

ポップなカラーが楽しい!折り鶴の形をした箸置き「ORITSURU HASHIOKI」です。



愛知県瀬戸市一帯で一千年以上にわたり伝承されている「瀬戸焼」でつくられています。焼き物が一般に「せともの」と呼ばれるのは、瀬戸焼が日本の代表的な窯業地域として広く知られているからです。







このORITSURU HASHIOKI、小さいながらに存在感があるのは、細かなつくりに秘密があります。職人が一点一点丁寧に手作業でつくっている箸置きは、本当の折り鶴のような折り目、折り皺の白くなったところがよく再現され、ところどころ濃淡のある色味が何とも言えぬ愛らしさを持っています。伝統を受け継がれた瀬戸焼だからこそできる技ですね。







ご家庭の食卓にて自分の色を決めたり、大切な方への贈り物として選んだりと、様々なシーンで活躍すること間違いなしです。







ギフトに最適な5個入り用木箱セットもございます。お好みのカラーを組み合わせることも可能です。

発信国日本
サイズ

D60mm×W50mm×H30mm

素材陶器
原産国日本(愛知県瀬戸市)
ご注意●水洗いしたあと、よく水気を拭き取って乾かしてからの保管をおすすめします。
NIPPON souvenir〈ニッポンスーベニア〉







ニッポンスーベニアは、日本の伝統工芸品や民芸品による優れた商品をあらためて見直し、メイドインジャパンに重きを置き、アテックス社独自の感性でセレクト及び、その技術力を生かしてリデザインしたオリジナル商材を製作・ 普及していく試みです。海外からの観光客が増えている今、“国産のものづくり”の良さが見直されるときです。「今だからこそできること」、期待できる新ブランドです。