花屋のユニットPomponner(ポンポネ)

Pomponner.psd

ただいまMissionBay、MissionCourtでpomponnerのクリスマスリース、スワッグをお取り扱い中です。pomponner1

 

pomponner(ポンポネ)さんは、

長野県上田市にアトリエを構える花屋のユニットです。

 

Pomponnerとは、おめかしするという意味です。
ひとつひとつの作品が、

日常をおめかしすることのお手伝いが少しでもできたら、

との思いが込められています。

 

天然素材、ドライ、アーティフィシャルフラワーを使った

リース、しめ飾りをおふたりで作っています。
一つずつ、大切に、同じものは決してありません。

 

pomponnerさんの作品には、

ひとつひとつにやわらかさや温かみを感じることができます。

pomponnerさんおふたりの人柄や温かい心が作品にも映し出されているかのようで、

固定概念に縛られない、とても素敵なものに仕上がっています。

 

 

今回はMissionBayにてクリスマスリース、

MissionCourtにて正月飾りを展開しています。

 

Missionistaオンラインショップでもクリスマスリース、スワッグを販売しております。▼

B129

pomponner リース NO.4

 

 

B135

pomponner スワッグ N0.21

 

クリスマスリース、正月飾り共に飾りを外してお好きなリボンや装飾品をつければ、イベントの時期が終わった後でも長く飾っておくことができますよ。

 

生花の状態からドライ、またその後もドライの色の変化を楽しむこともできて、1回のイベントだけのためなんてもったいない!という方も、ずーっとお気に入りの作品を楽しむことができます。

 

もちろんそのまま飾り続けてもなんの問題もない、上品な装飾となっております。

贈り物としてもオススメです!